先輩メッセージ

「第一線で、一歩ずつ」--- 先輩たちの成長と活躍

「第一線で、一歩ずつ」--- 先輩たちの成長と活躍

世界を驚かせ、世界を変える技術の開発。あきらめずに考え続けることで、業界をリードする、一歩先の製品を生み出してきました。
第7事業グループ ビジュアルシステムチーム(工学部 電子工学科 出身/2005年入社)電気系エンジニア M.K

入社したきっかけ

街の電気屋さんへの憧れから、技術者の道へ。

子どもの頃、アンテナが倒れてTVが映らなくなったときや電球の取り替えのときなど、迅速かつ丁寧に対応してくれたパナソニックショップのお兄さん。 家電、特にTVやビデオに興味があった私は、設置から修理まで何でもできるお兄さんに憧れ、その頃からずっと技術者になりたいと思っていました。 将来を見据える時期には、技術者の中でも世界を変えるような商品の設計に携わりたいと考えるように。 パナソニックの商品設計を専門にしていた、当社の前身のひとつでもあるエクセルテクノに入社しました。

今、携わっている仕事

4Kのさらに先。4K+の技術をお客様に。

フルハイビジョンの4倍の画素数で、大画面でも高画質の映像を楽しめる「4K」テレビ。 そのさらに先を行き、プロジェクターとしても初となる4K+の解像度を実現する技術開発を、現在は担当しています。 広告ディスプレイとしての活用が期待される最新技術を企業やユーザーに貸し出しする評価機は、性能を判断するための重要な指標となります。 過去の実績が認められ、任せられたこの開発を成功させ、世界に4K+プロジェクターを浸透させていきたいと思います。 その他には、回路や装置などの基本的な制御を管理するソフトウェアである、ファームウェアの開発にも携わっています。

仕事のやりがい

期待に応えられたとき、予想を超える反響が返ってくる。

当社に入社してから現在までの18年間で、一番開発に時間をかけたのが「バラスト」と呼ばれる、プロジェクターの光源となるランプ制御の駆動装置です。 長年プロジェクターを担当してきた先輩方でも「よく分からない」と言うランプを、アナログではなく、デジタルで制御する機械の開発。 5年もの歳月をかけて、ようやくパナソニックグループとして初となるバラストのフルデジタル化を成し遂げました。 非常に困難な開発でしたが、搭載されたプロジェクターが好評で、売上にも貢献していると教えてもらったとき、技術者としてのやりがいを感じ、あきらめずに続けて良かったと心から思いました。 時代の流れとともに、プロジェクターもランプ光源から半導体レーザー光源に主流が変わっています。 今はもうバラストの開発はされていませんが、この成果が、現在の評価機の開発担当へとつながる実績になっています。

当社の魅力

エンジニア同士のつながりが、自分の成長につながる。

職能ワーキンググループや事業グループごとの勉強会など、会社全体で人材育成に力を入れており、事業グループ内外の懇親を図る取り組みとして、親睦会もあります。 幅広い技術分野に高度な専門性をもつスペシャリストがいるので、きっと良い刺激になるはずです。 ぜひ皆さんに参加していただきたいと思います。 私も親睦会などをきっかけに、デジタル制御、特に電源のデジタル制御に関するスキルをもっと伸ばしたいと考えるようになりました。 回路の動作を理解する必要があるので、専門とするエンジニアからも指導してもらい、電源回路に関するスキルを伸ばしていきたいと思っています。

私のキャリアステップ

世界初の開発を続けてきたエンジニア人生。

FOMA端末第1号機に搭載されたLSIの開発を始め、半導体を専門とし、さまざまな製品の開発に携わる。 その実績から、パナソニックグループで実現していなかったバラストのフルデジタル化を任され、開発に成功。 以降もプロジェクターの核となる技術開発を担当する。

1997
  • 半導体分室(当時)に配属され、LSIを設計。
  • NTTドコモ、FOMAのデバッグブロックを開発。
2002
  • デジタル家電用の総合プラットフォームUniPhierシステムLSIのデバッグブロックを開発。
2004
  • ダイナミック・リコンフィギャラブルプロセッサを研究・開発。
2008
  • 第7事業グループ プロジェクター分室(現ビジュアルシステムチーム)に異動。
  • プロジェクターのFPGA機能を設計。
2009
  • 次世代高輝度プロジェクター用、フルデジタルバラストを開発。
2013
  • 個体光源プロジェクター用、ファームウェアを開発。
2014
  • ランプメモリリーダーのファームウェアを開発。
2015
  • 4K+プロジェクター用、評価機を開発。
  • 工場調整システムのファームウェアを開発。

志望者へのメッセージ

あなたの熱意を、技術力に変えていきましょう。

当社を検討している方は、パナソニック商品の設計・開発に興味と志のある方だと思います。 技術に対する向上心があれば、希望する分野や製品の設計・開発も任せてもらえるようになります。 一緒に、世界を驚かし、世界を変える、第一線の商品に携わり続けるスペシャリストを目指していきましょう。