情報セキュリティの取組み

情報セキュリティ基本方針

当社は、経営基本方針にのっとり、社員の技術力の向上に努め、得られる良質な技術力を提供することによって、お客様の満足と信頼を得ることを目指しています。 このために情報セキュリティを経営の重要戦略の一つと位置付け、以下のようにこれに取組み、以って健全なる情報化社会の実現へ向けて尽力します。

情報セキュリティ目的

お客様の情報、個人情報、技術情報を始めとする機密情報の保護を徹底し、情報セキュリティインシデントを撲滅することによって、お客様満足と信頼獲得を目指します。

1.情報セキュリティ体制
各組織に情報セキュリティの責任体制を敷き、所要の規程の策定と実施により適切な管理に取組みます。
2.情報資産の管理
情報は、そのセキュリティ確保のため、重要性とリスクに応じ取り扱いを明確にし、適切に管理します。
3.教育・訓練
全役員および従業員に対して情報セキュリティについての教育・訓練を継続的に実施し、意識の向上と情報セキュリティに関連する諸規程の徹底を図ります。違反者に対しては、懲戒も含め、厳正に対処します。
4.情報セキュリティ事故・事件の予防と対応
情報セキュリティに関する事故・事件については、第三者からの不正行為のみならず、全役員および従業員の故意または過失によっても発生することを考慮し、その予防と迅速かつ適正な対策と対応を講じます。
5.法令順守と継続改善
関連する法令、その他の規範を順守するとともに、環境の変化に合わせ情報セキュリティ確保への継続的な改善・向上に努めます。

制定日 2015年5月18日
パナソニック エクセルテクノロジー株式会社
代表取締役社長  八木下 超